サービスのご案内

ホーム > サービス案内 > 化粧品の広告表現薬事チェック

化粧品の広告表現薬事チェック

化粧品には効能効果として55の表現が広告基準で定められています。
アインズラボはご依頼主様がお客様にお伝えしたい使用方法や効能効果の案を頂き、薬事法の規制の範囲で最大限可能な表現へのご提案・アドバイスを行っております。
特に外国製化粧品のパンフレットや商品説明書をそのまま翻訳しただけでは違法表現になる可能性がありますので、翻訳も含めたチェック業務も行っております。

お気軽にお問い合わせ下さい

News